これからのECプラットフォームはShopify(ショピファイ)一択でしょ!

shopify_1.jpg

Shopify(ショピファイ)は世界で60万以上の店舗に利用されている、簡単で使いやすいECサイト・ネットショップ作成サービスです。

Shopifyは2006年にカナダで立ち上げられたWebサイト・ECサイト制作サービス。国内向けショップはもちろん、越境EC(グローバル販売)までをも簡単・シンプルに作成することができる、世界で大人気のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。2,000以上も用意された「Shopifyアプリ」と呼ばれるアプリケーションを、ショップに合わせて追加&カスタマイズすることで、自分好みの使いやすいサイトを作成することができます。これからEC販売を始められる方には、ぜひ使ってほしい世界標準のWebサイト制作パッケージです。

https://www.shopify.com

 

目次

 

Shopifyを選ぶ理由は?

マルチチャネル販売が標準のプラットフォーム!

shopify_2.jpg

ShopifyはWebサイト・ECサイトの作成/運営だけにとどまらず、実店舗やSNSとも連携するマルチチャネル販売機能を備えたWebサイト制作パッケージ。ECサイトに商品を登録するだけで実店舗と在庫共有できる「Point of Sale」機能や、ブログやSNSで紹介した商品に購入するボタンを付けることができる「Buy Button」機能、Facebookページのショップページとの自動連携など、日本国内のECカートシステムにはない機能性が嬉しいCMSサービスです。

 

初心者でもプロデザインのWebサイトが作れる!

shopify_3.jpg

デザインやプログラミングの知識・技術がなくても、簡単にハイクオリティなWebサイト・ECサイトが作れてしまうShopify。あらかじめ用意された10個の無料テーマの中からイメージに合うデザインを選択し、画像やテキストを差し替えるだけで本格的なサイトが出来上がります。さらに高品質・高機能なテーマは、Shopifyが用意するテーマストアで購入することもできます。

 

スモールビジネスにも嬉しい決済方法!

shopify_4.jpg

Shopifyでは、ECサイトの立ち上げに大きなハードルとなるクレジットカード決済も標準で備えられています。2018年5月に日本でも利用開始となったShopify Payments(ショピファイペイメント)やPayPal決済など、個人事業主でも簡単にクレジットカード決済を導入できます。また法人の場合は、Amazonアカウントに保存されているお支払い情報と配送情報を使用することができるAmazon Payも利用できます。もちろん銀行振込・代金引換・後払い決済など、独自の決済方法を設定することも可能なので、立ち上げてすぐに幅広い決済方法を備えるECサイトが運営できるのは大きな利点です。

 

Shopifyの料金は?

Shopifyでは「Basic ($29)」「Shopify ($79)」「Advances ($299)」の3つの基本プランと、簡易版「Shopify Lite ($9)」・大企業向けの「Shopify plus」の5つのプランを用意しています。

shopify_5.jpg

$9のShopify Lite。安くて大変魅力的ですが、これはBlogや既存のサイトにEC機能を追加させるものになりますのでここでは説明を省きますね。一般的には基本プランを検討される方が多いと思いますので、一番価格の安いBasic Shopify(ベーシック ショピファイ)について触れたいと思います。

Basic Shopifyでは、月額基本料29ドルで本格的なECサイトを制作・運営することができます。各種手数料は他のプラント比べて少し高くなっていますが、メインで使用する機能には大差がないので、Basicで始めて問題ありません。

月額基本料と別に"クレジットカード手数料"と"取引手数料"が発生するのですが、この手数料が少し分かりづらいかと思いますので、表をもとに説明しますね!

クレジットカード手数料について

Shopifyでは独自のクレジットカード決済機能「Shopifyペイメント」を備えており、この他に「Stripe」や「PayPal」や「amazon ペイメント」といった外部のクレジットカードプロバイダーを複数選択することができます。

Shopifyペイメントのクレジットカード手数料はShopifyから請求され、その他のクレジットカードプロバイダーは各社からの請求となります。また、代金引換・銀行振込・後払いなどの独自の決済方法を設定した場合は、各社が定める決済手数料が各社より請求されます。

今からECサイトを始める、という方なら3.4%と手数料の安い「Shopifyペイメント」をメインにして問題ないと思います。ただ、Shopifyペイメントは、Visa・Mastercard・American Expressの3つのカードブランドでの決済しか対応していないため、JCBやディスカバーカードも利用したい、といった場合は合わせてPayPalも使えるようにするのも良いかもしれませんね。また法人のみが申し込めるamazonペイメントも利用者がとても多いのでおすすめです。

上記のように、複数のクレジットカードプロバイダーを設定することも可能ですがそれぞれ手数料が異なることを念頭に置きましょう。

 

取引手数料について

Shopifyでは、他のカートシステムやWebサイト制作サービスではあまりない「取引手数料」というものが発生します。Shopifyで制作したサイトやカート機能を通して注文があった場合は、一注文に対して「2.0%」の手数料が発生しShopifyから請求される、といったものです。

上の表を見るとわかるように、Shopifyペイメントはこの取引手数料が無料なんです。これは嬉しいですね。

上記をまとめると、

【 Shopifyペイメントでのクレジットカード決済(3.4%)のみ 】

【 他のプロバイダーのクレジットカード決済(3.6%〜)+取引手数料(2.0%)】

代金引換や銀行振込などは別として、クレジットカード決済だけを考えると「Shopifyペイメント」を選んでおいて間違いなさそうですね。

 

Shopifyの基本機能の一部

ShopifyはWebサイト・ECサイトの制作/運営に必要な機能がデフォルトで備えられています。こちらでは機能の一部をご紹介いたします。

 

ストアフロント

〜100を超えるプロデザイナー仕様のテーマ〜
世界的に有名なデザイナーが作ったページデザインテーマが使えるので制作費を抑えてハイクオリティなページを作成することができます。

〜簡単でわかりやすいサイトカスタマイズ〜
テンプレートはすべて直観的なカスタマイズ設定が備わっており、トップページなどのカスタマイズを素早く簡単に行うことができます。

〜スマホ・タブレット対応のWebサイトが標準〜
Shopifyで制作するサイトはレスポンシブデザインが標準。スマートフォンやタブレットなどマルチデバイス向けのデザインが一度にできます。

〜HTMLとCSSの編集〜
サイトのHTMLやCSSへはすべてアクセスできるので、Webサイトの見栄えや細かい部分のデザインを簡単にカスタマイズできます。

 

ショッピングカート

〜無料SSL証明書〜
無料SSL証明書(https対応)が標準で含まれています。 すべての取引情報は、 高レベルのセキュリティで保護されています。

〜クレジットカード決済〜
サイトの立ち上げからすぐに、ビザ・マスターカードなどのクレジットカード決済を利用することができます。

〜破棄されたチェックアウトの回復〜
「買い忘れはございませんか?」カートに商品を入れたまま離れたユーザーにEメールを送り、 購入完了を後押しする機能が備えられています。

 

ストアマネージメント

〜会員システム〜
複数のお届け先住所を登録したり、購入履歴を確認できる会員登録機能。リピーターの育成に活用しましょう。

〜顧客プロフィール〜
連絡先や注文履歴が一目でわかる顧客プロフィール機能。メールや電話のやり取りも記録してカスタマーサポートに活かすことができます。

〜公式のスマホアプリ〜
Shopifyのスマホアプリを使って、ストアのアップデート、在庫管理、オーダーフルフィルメント、顧客への連絡をすることができます。

〜Eメールテンプレート〜
ご注文確認のメールや発送完了メールなども自由に内容を設定することができます。

 

マーケティング&SEO

〜サーチエンジン最適化〜
Shopifyはカスタマイズ可能なH1、タイトル、メタタグなどのSEOベストプラクティスをサポートしています。

〜ディスカウントコードおよびクーポン〜
金額割引、%割引、送料無料など、お得なクーポンコードの提供でセールスやプロモーションを行うことができます。

〜Eメールマーケティング〜
MailChimpというEメールマーケティングアプリと連携して、新着情報やセール情報などを好きなデザインで顧客に送ることができます。

〜Facebookショッピング対応〜
Facebookページに表示されるショッピング機能とも自動連携。新商品を登録するとFacebookページでも販売される、役立つ機能です。

その他の機能詳細はこちら

 

Shopifyのテーマ紹介

無料テーマも素晴らしいけど、やっぱり有料テーマが本格的で美しい!ここではShopifyテーマストアで販売されている、人気のテーマをご紹介!

 

Shopify Webサイト作成代行サービスについて

月額最低$29で高機能なECサイト・Webサイトが作れる、Shopify(ショピファイ)で、ハイクオリティなネットショップ/ホームページをOPENしませんか?

CONSTFACTOR(コンストファクター)のWebサイト作成代行サービスでは、アパレルECサイト運営企業出身のコンサルタント/ディレクター/デザイナー/レタッチャーが、お客様の会社やお店、サービスの魅力を最大限に引き出すWebサイト制作のセットアップやお手伝いを行います。

また、直接のお電話やお会いしてのご商談を行わず、メールやチャットなどを使用したWEBサービスに特化することで、速やかな納期と低価格を実現いたします。

Shopify(ショピファイ)のWebサイト作成代行サービスは、初期セットアップやサイトの目的・イメージをヒアリングした上でのコンテンツ&デザインの提案と検討をもとに商品登録(5点/5ページまで)、カテゴリー登録(5つまで)、お買物ガイドや店舗概要などのページ制作(2ページまで)日本語ローカライズを制作するパッケージとなります。
※サイト内で使用する画像、掲載する文章等はお客様でご用意いただきます。

画像やバナー制作、また上記以上のページ制作をご希望のお客様は、ページ下部にある「お問い合わせ/お見積もり」からお気軽にご相談くださいませ。

 
 

制作の流れ

1. ご注文またはお見積もり依頼

-ご注文の場合-

ページ上部にある「購入する」ボタンよりサービスをお買い上げくださいませ。

  • お支払い方法は「クレジットカード」と「銀行振込」に対応しております。
  • クレジットカード支払いは、VISA ・ MASTER ・ AMERICAN EXPRESSがご利用いただけます。
  • 引き落としの名義はCONSTFACTORとなり、締日・決済日は各クレジットカード会社に準じます。
  • お支払い回数は一括のみとなります。
  • 銀行振込の場合は、ご注文時に表示される指定の口座に代金をお振込みくださいませ。
  • お振込手数料はお客様負担にてお願いいたします。

-お見積もりの場合-

ページ下部にある「お問い合わせ/お見積もり」フォームより必要事項をご記入の上、送信してくださいませ。

  • お見積もりフォームより必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
  • メールまたはチャットなどにより詳細なイメージをヒアリングさせていただき、お見積結果をご連絡いたします。
  • お見積結果でご納得いただけましたら、ご案内の方法にて代金をお支払いいただきます。
 

2. 制作開始

初期セットアップ(アカウント登録など)と並行して、お客様にサイトの目的・イメージ、ご希望のテンプレートなどのヒアリングを行います。
また、ページ内で使用するロゴやイメージ画像、また文章などのテキストはお客様にご用意いただきますので、ご準備くださいませ。
お客様のご意見を中心にコンテンツ/デザインの提案と検討をおこない制作いたします。
製作中のページはいつでもお客様にご確認いただける状態となっておりますのでご安心くださいませ。
また、製作期間は最短20日〜最長45日程度とご案内させていただきますが、お客様とのご連絡やりとりのペースや、制作過程で追加要件が発生するなどにより大きく変動する可能性がございます。お急ぎの場合やサイトオープンの日程が決まっております場合は、事前にお問い合わせくださいませ。

 

3. 納品とサイト公開

制作終了後、お客様にサイトの内容をご確認いただきまして、問題がないようであればサイトの公開をもって納品完了とさせていただきます。

 

お問い合わせ/お見積もり

サービスに関するお問い合わせやお見積もりなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お名前 *
お名前